10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頑張るよ

今週もいろいろと盛りだくさんでした。

土曜は娘の中学最後の体育祭。
ちょっと腑に落ちないこともあったけど、娘の表情がとても生き生きと
最後の体育祭を楽しんでいる様子が伝わってきて、良かったです。

そして、お兄ちゃんの1日体験実習。
この日の働きぶりで、本実習に進めるかどうかが決まるので
(要するに、就職1次試験です)
もうドキドキでした。

お蔭さまで、今月中に2週間の実習をさせていただけることになり、
ほっとしました。
今までの実習も、もちろん毎日緊張して送り出しましたが、
今回はこれで就職が決まるわけですから気を抜くことなく、
送り出さないと!

運悪く、実習期間が娘の期末テストと重なっていて、
こちらも受験の内申点につながる、大事な大事なテストですから、
子どもたちもそれぞれ自分の進路のために、
全力で頑張ってもらわなければなりませんが、
こちらも全力で支えないと。

でも・・母だって何でもこなせるわけじゃないし、人間できていないし、
緊張と、自分ではどうにもできないストレスで、ついイライラしちゃうんだよね。
なるべくいつも通りでいられるように、がんばるよ。


さて、そして今日は人材派遣の会社に登録に行ってきました。
夫の会社は相変わらず景気が悪いし、夏期講習だの模試だの、
とにかく今年はお金が必要。
なんとかせにゃぁ!ってことで。

お兄ちゃんが心臓病で保育園に預けられなかったり、
障害が発覚してからは療育とか付き添いとか・・
とにかくその時の家族の状況に応じて、できる仕事を細々と続けてきました。
お兄ちゃんの入院中(付き添いで泊まり込み)も病院に仕事を持ち込んだな。
全く働いていなかったのって、合計1年間くらいじゃないかしらね。
育休とれる正社員より休んでいないと思う。

いろんなことをやってきたので、「長続きしない」「転職を繰り返す」と
悪く評価されることもありますが、
今日の会社の担当者さんは、びっしりと書いた職務経歴書に目を通しながら
「子どもが大変な状況で、よくこれだけ働いてきましたね」と
キャリアとして評価してくれました。

両親からは否定されて育ったし、
結婚した時だって、夫が家業を手伝ってくれと言うから仕事を辞めたのに
(当時、大変だったけどかなり安定した仕事でした)
姑からは外で働いてこいと言われ、
お兄ちゃんは集団の中に入れられないのに(感染が命とりになりかねない)
今は女性もみんな外で働いて夫の稼ぎを支えるのが当然とか、
みんな(オケ仲間)の奥さんは、みな子どもが生まれても正社員で働いているとか・・
(だってみんなのウチは子ども元気だし、じいじばあばも協力的だし)

周囲から、まあそれぞれ好き勝手なことをいろいろと言われ続け、
お兄ちゃんの障害も、よくあることですが全て私の責任のように責められたので、
自己評価が非常に低く、褒められ慣れていないっていうか・・

資格取得のための勉強も始めたことも評価・応援して頂けたのもうれしかったです。
安定した仕事ではないけど、興味ある仕事を紹介してもらえそうなので
頑張って働きたいと思いました。

親が頑張っている姿を子どもに見せなくちゃ・・
それが子どもの頑張りにもつながるでしょうから。
スポンサーサイト

Comment

Secret

プロフィール

おりひめ

Author:おりひめ
自閉症の息子(19歳)と‘普通’の女の子(高1)の母。

息子のピアノのフォローのために、26年のブランクを経てピアノを再開⇒ただいま多忙につき、再度お休み中。

バイオリンは大学オケで始め、現在都内の某アマチュアオーケストラに在籍し、独学で20数年ブランクなしで続けています。

最新記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

カテゴリ

カウンター

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。