10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弾きたいなぁ

就活に突入!でもイマイチ緊張感に欠けるお兄ちゃんですが、
(ちなみに母は緊張とストレスが急増中→そして機嫌悪し)
今年は8月に横浜、10月に東京で開催されるピアノフェスティバルに
エントリーしようと思っています。

8月の曲はだいぶ前から準備していたので、余裕をもって本番に臨めそう。
が、まだ10月の曲が未決定でした。

今日、先生とメールと電話でやり取りし、一応決定、
GW明けには楽譜を持たせることにしたのですが・・

夕食後に急に
「僕、この曲弾きたいなぁ。リズムが楽しそう
と言い出したのです。

それが・・

なんと! ラヴェル:高雅で感傷的なワルツ


えー!確かにお兄ちゃん好みの曲かもしれないけど、
ラヴェルは超難しいんだよ~~
オケ(分業)でも難しいのに、ソレを1人でやるなんて・・

最近、ちょっと時間があると、CD聴いたり、動画を見たりしていると思ったら、
いつの間にか、こんな曲を探し出したんだね。

「高雅で感傷的なワルツのピアノ編曲バージョンを弾きたい」

おいおい、その意欲は立派だけど・・
これは、ピアノが先。後にラヴェル自身がオケ曲に編曲したんだけど。

私たちもオケでやったよ、
T先生(この間、ベートーヴェンの弾き振り練習して下さった)で。
楽しかったけど、大変だったなぁ・・
あれ、いつだっけ?

「えっとー、確か・・2009年9月6日」

えー?!確かにあなたは、そういうどうでもいい年号をよく覚えているけどさ。
・・と我がオケのHPで確認。

ひぇー、ホントだ!!
「パシフィック」と「バッカスとアリアーヌ」やった時だ!
(・・と苦しかった練習がよみがえってくる・・)

「ああ、確かチラシが・・ワイン持っている・・」

やった本人が忘れているのに・・なんで日にちまで覚えてんのよっ?!

「・・・・」


なぜ覚えているかを説明するのは、彼にはちょっと難易度が高すぎるようでしたが。


数字に強いこだわりや関心がある自閉症の人は、
カレンダーとか意味のない数字を丸暗記している、といいますが・・
それにしてもビックリしたーー。
こういうところだけは天才的なのね。

でも、歴史の年号は覚えないんだよね・・



「ラヴェルなんて、まだまだダメです!」と即、却下されると思うけど、
一応、もう一度、先生にお伺いしてみようかなぁ。
ちょっと気が重いなぁ・・
スポンサーサイト

Comment

Secret

プロフィール

おりひめ

Author:おりひめ
自閉症の息子(19歳)と‘普通’の女の子(高1)の母。

息子のピアノのフォローのために、26年のブランクを経てピアノを再開⇒ただいま多忙につき、再度お休み中。

バイオリンは大学オケで始め、現在都内の某アマチュアオーケストラに在籍し、独学で20数年ブランクなしで続けています。

最新記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

カテゴリ

カウンター

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。