10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

優しく包み込む

先週末、娘の合唱コンクールでした。

私たちが中学生の頃って・・
上級生ほど態度が悪くなり、ちゃんと歌わなくなる。
真面目に歌うことが悪いことかのように、白い目で見られる(いい子ぶりやがって・・みたいに)。

そんな時代でしたよね。
見ていてもとても気分の悪いものだったし、私なんて「白い目でみられた」方の人間だったので・・ただ一生懸命歌いたかっただけなのに・・つらい思い出です。

でも、今の子はちゃんと歌うんですよね、どのクラスも。服装もきちんとしているし。
中には多少?問題行動のある子もいるのですが、一見どの子がそうなのかわからない。
昔は見た目でわかったもん。

とにかく、みんな一生懸命なので、見ていてとても気持ち良かったです。


娘のクラスは・・やっぱり指揮がずれちゃったけど、でもよく声が出ていて良かったです。
残念ながら金賞は逃がしちゃったけど。

合唱はもちろんだけど、短期間で伴奏もよくあれだけ仕上げたと感心します。
ちゃんと歌に合わせて、悪目立ちせず、歌を引き立てられるように弾けていた。
親ばかですが・・

以前、娘が入っていた合唱団のピアニストのK先生。
歌を優しく包み込むように、歌を引き立てるように、でもとても心地よい音色で弾いてくださいました。
伴奏者としては最高のピアニストだったと思います。

いろんな合唱団の歌を聴いたけど、中にはソリストのごとく弾いちゃったり、音色がなんかガチャガチャとうるさくて、「伴奏じゃま!」と言いたくなるようなピアニストが多かったんですよね。

今、娘は伴奏がすっごく楽しいみたい。
K先生みたいな伴奏ができるようになってくれるといいな、と思います。

来週の卒業式でも在校生の歌の伴奏を任された彼女。
週末に猛練習して、3日間で歌と合わせられるレベルにまで弾けるようになりました。
1か月分以上、練習したかな。

偉いよ。私は3日じゃ無理だわね。
意外と器用なのかもしれない。
私やお兄ちゃんは、コツコツやらないと出来るようにならないから、時間がかかるって自分でわかっているから、地道に練習する。
だけど娘は本気でやれば短期間で何とかなっちゃう。
もしかしたら、お兄ちゃんより才能あるのかもしれない。
だけど・・だから地道に努力することを覚えないんだよねー。



定演のコンチェルト、ソロを引き立て優しく包み込むような、そんなオケの演奏になるといいなぁ。

目立とうとしちゃダメよ!
スポンサーサイト

Comment

Secret

プロフィール

おりひめ

Author:おりひめ
自閉症の息子(19歳)と‘普通’の女の子(高1)の母。

息子のピアノのフォローのために、26年のブランクを経てピアノを再開⇒ただいま多忙につき、再度お休み中。

バイオリンは大学オケで始め、現在都内の某アマチュアオーケストラに在籍し、独学で20数年ブランクなしで続けています。

最新記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

カテゴリ

カウンター

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。