10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

複雑

1月5日に某コンサートで、
ドビュッシー:ベルがマスク組曲より「月の光」を弾いたお兄ちゃん。
「月の光」はひとまず終了し、同じく
ドビュッシー:子供の領分より「ゴリウォーグのケークウォーク」を練習することに。

こういう曲、私はダメだわ・・
聴いている分には楽しいのですけどね。
リズムについていけません・・


また3か月くらい練習したら、10月のフェスティバルに向けて、やや難易度の高い曲に挑戦かなぁと勝手に考えていたのですが、あれよあれよと弾けるようになり、1か月で終了!

で次、何にします?と先生から連絡いただいたものの、本人は特に希望する曲もないようなのと、夏にもコンサートが入りそうなので、その辺も考慮し、先生にお任せすることに。

そして決まったのが、なんと!
ムソルグスキー:展覧会の絵より「プロムナード」

うわぁ~~、そう来たか!って感じ。

これは私も練習を始めてずいぶん月日が経ちましたが、未だに暗譜で弾けません。
(暗譜する気もない)
・・てか、こういう和音だらけの曲は、私には暗譜は無理です!

あ~~、お兄ちゃんは手デカイし、和音得意だし、きっとあっという間に暗譜で弾けるようになるだろうな。

親としては喜ぶべきですが・・私の敗北は明らかなので、ちょっと悔しいというか・・複雑です。
そもそも、40代のおばさんが、成長期のムスコと競うこと自体、間違いなのですが・・

まあ、どんな感じに仕上がるのか、楽しみにしながら、なるべく口出しせず、練習を見守ろうと思います。
スポンサーサイト

Comment

Secret

プロフィール

おりひめ

Author:おりひめ
自閉症の息子(19歳)と‘普通’の女の子(高1)の母。

息子のピアノのフォローのために、26年のブランクを経てピアノを再開⇒ただいま多忙につき、再度お休み中。

バイオリンは大学オケで始め、現在都内の某アマチュアオーケストラに在籍し、独学で20数年ブランクなしで続けています。

最新記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

カテゴリ

カウンター

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。