10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弾き振りで

昨日はトレーナーのT先生の弾き振りで、ベートーヴェンp協の合わせ。
私、弾き振りって初めてだったので、この日をすごーく楽しみにしていました。

・・めちゃめちゃ楽しかった~
そして、とっても勉強になりました。

ピアノがどんなことをやっているのか、きちんと把握しておこうと思って、年末に1楽章と3楽章の一部をなんとなく弾いてみたのですが、すっかり忘れてしまいました。

ピアノの3連にオケがきっちりはめ込むってのが、すごく難しい。
昨日の練習録音を聴きながら、スコアとにらめっこ。
パート譜に書き込み作業です。

私、ベーのコンチェルトって、今回が初めてなんですが(Vn協も経験なし)
すごく難しいんだけど楽しい。
この細かさがいいっていうか、病み付きになるっていうか。

そして随所に現れる「あ~~ベートーヴェン」とうっとり?する旋律や響き。
ショパンとかに浮気していても、また戻ってきたくなる。
また、これをT先生が素敵に弾いちゃうから・・。
アブナイ人だわ、ベートーヴェン。

再来週、また弾き振りをしていただくのですが、それまでにはもっとちゃんと曲の構造を理解しておかば!
(今頃かい?!って感じですが・・)
そして、もっともっとベーを楽しみたいと思います。



昨日は「弾き振り」だけでなく、T先生のピアノを聴けるってことも楽しみにしていました。

いつも熱~い指揮をされるので、さぞかし熱~いベーかと思いきや、
とてもきっちりとしたべーで、合わせやすかったです。
T先生は、ラヴェルとか、オネゲルとか、シェーンベルクのイメージがあったので、ちょっと意外な感じ。
練習終了後、「ピアノでは何がお得意なんですか?」と伺ってみたところ、
モーツァルト(古典)ばかり、弾いているとのこと。

へーーと思う反面、確かに古典の人の音・・と納得。


今度は先生のピアノも、もっともっと楽しもう!と思います。
再来週の練習がとっても楽しみ
・・できればVn弾かないで、ピアノの横で見ていたい・・
スポンサーサイト

Comment

Secret

プロフィール

おりひめ

Author:おりひめ
自閉症の息子(19歳)と‘普通’の女の子(高1)の母。

息子のピアノのフォローのために、26年のブランクを経てピアノを再開⇒ただいま多忙につき、再度お休み中。

バイオリンは大学オケで始め、現在都内の某アマチュアオーケストラに在籍し、独学で20数年ブランクなしで続けています。

最新記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

カテゴリ

カウンター

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。