10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タンギング

昨日は今年2回目のオケの練習日。
ベートーベンP協4番と、エルガーsym.2番の3・4楽章の合奏でした。

どっちも超、めちゃくちゃ、すごく、とにかく難しいです。
うまく表現できないけど、難しさが違うのです・・

本番まで3ヶ月切ってしまいましたが、なんとかなるのでしょうか。
すごく心配・・まあ、いつものことですが・・


エルガーで、2ndがいっつも注意され、私自身すごく気になっているのがここ。
エルガー1

エルガー2


すみません、画像を加工するのが面倒なので、付箋貼っちゃいました。

このシンコペが、すっごく、めちゃくちゃ、ダサいんです。
みんな、p、ppだからそんなに重要じゃないと思っているのかもしれないけど(どうしてもffをデカイ音で弾こうとすることを重視しているように感じる・・)
私は、かなり大事な仕事だと思っています。

「拍感をもって」とどの先生にも注意されているんだけど・・
なんていうか・・ダサい・・音色も弾き方もだらしがない・・

(103の前)れ~~~ど~~し~らふぁれらふぁれみ・・って感じ。

なぜそう弾く??? もっと歯切れよくできないものか・・

いっつも思います。
昨日も指揮者につかまりながら考えました。

あー、多分「楽器を置いて歌ってみなさい」って言われたら、
れ~~~ど~~し~らふぁれらふぁれみ・・
って歌うんじゃないかと。
タンギングがないから歯切れが悪く、だらしなくなっちゃうのではないかと。

レーーーッドーーッシー・・もしくは
レーーーェドーーォシー・・みたいに歌ったら(拍を感じたら)もっと歯切れ良くなるんじゃないかな。
シンコペらしくなるんじゃないかな。

弦楽器にもタンギングは必要ですね。

そういえば、拍に乗れていない人、リズム感の悪い人って、管より弦楽器奏者に多いような。
ま、私もそのひとりではありますが・・



拍に乗れていないっていえば・・

たまに弾きながら足をパタパタさせて拍をとっている方がいらっしゃいますが、
(私も休みの小節は、つい足で数えちゃいますが・・)
その拍が指揮とズレていたり、一体何拍子で数えているんじゃい?ってなマイペースな数え方していたり・・
こういうのが視界に入っちゃうと、ホント気になって仕方がありません。

見ないように見ないように、頑張っているのですが、なぜか見たくないものほど、見えちゃうんですよね。
お願い・・数えてもいいから、指揮に合わせて数えて・・

スポンサーサイト

Comment

Secret

プロフィール

おりひめ

Author:おりひめ
自閉症の息子(19歳)と‘普通’の女の子(高1)の母。

息子のピアノのフォローのために、26年のブランクを経てピアノを再開⇒ただいま多忙につき、再度お休み中。

バイオリンは大学オケで始め、現在都内の某アマチュアオーケストラに在籍し、独学で20数年ブランクなしで続けています。

最新記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

カテゴリ

カウンター

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。