10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分で

先日、朝のニュースで

先天性心疾患の子どもが手術をして完治したはずなのに、大人になって再発するケースが多く見られる。
高血圧や動脈硬化などの生活習慣病が心臓に負担をかけ、心肥大になり、再度手術が必要になったり・・

ということを耳にしました。

えーーーっ!と娘と顔を見合わせてしまいました。

お兄ちゃんじゃん!!



その日の夕食時、お兄ちゃんにこの話を。
・・これこれこういうワケだから、家ではもちろん、給食でも汁物をおかわりしたり、ラーメンのスープを飲み干すことは厳禁!!・・と。

どの程度まで理解できたのかはわかりませんが、それなりに彼にはショックだったようで、
えええ~~~と情けない顔をして胸を押さえていました。


今のところお兄ちゃんは、BMI20.5、ウエスト73cmのズボンもベルト無しでははけない、下着(パンツ)もSでなきゃ落ちちゃう、むしろもう少し太らせたいくらい。

でも健康維持のために、脂っこいものはあまり食べさせず、スナック菓子や炭酸飲料はほとんど買わず(ごくたまーに)、おやつは量を決め、野菜はたっぷりと食べさせているので、一番気になるのは塩分です。

でも家で気をつけていても、これから先、社会に出たりしたら、外で何食べてくるかわからないし・・。

たまに校外学習で、外食をする機会がありますが、食べたメニューを聞くと、ヒドイもんです。
彼はめん類やご飯ものが大好きなので、高塩分&炭水化物ばかり!

まあ・・普通の人だって、すんごい頭のいい人だって、適正な量をバランスよく食べることがなかなかできず、その行く末、メタボに・・って人が多いんですものね。


そして数日経って、「あのさー、僕ちょっと考えたんだけど・・」と。
「50歳とか60歳とか70歳とかになって、急に苦しくなったりしたら、自分で救急車呼ばなくちゃならないのかな・・?」

うーん、50歳だったら、もしかしたらまだ母は生きているかもしれないけど、父はいないかもしれないし・・
まあ、あなたが70歳になったら、たぶん母も死んでいるだろうしね。(生きていれば要介護かも?)

「やだ、生きていてよ」

・・と言われてもねえ、こればっかりは・・

「じゃあと2人?」

誰かと結婚してたら、一緒に住んでいないんじゃない?

「えーーー、じゃあ結婚しないで」

「ヤダね!」



老後の心配をする高校生もそう多くはないかなぁ、こんなことまで考えるようになったんだなぁと、ちょっとうれしくなったり、
自分の緊急時、(頭ではわかっていても)ちゃんと救急車呼べるのかしら? 
たとえ電話できたとしても、相手にわかるように説明できるかしら? 
ひょっとしたら相手にされないんじゃないだろうか? と心配になったり。

こういう、いざって時のことも、ちゃんと教えておかなくちゃいけない。
あー、この子を社会に出すためには、まだまだやらなくちゃならないことがたくさんありすぎる!



一般には、親より先に逝くことは「親不孝」とされますが、できることなら私の頭がしっかりしているうちに、お兄ちゃんを見送りたい。
その方がどんなに安心か。
でなきゃ、この子は老後もちゃんと生きていけるか、妹に負担をかけたりしないか、心配で心配で、死んでも死にきれないかも。

たぶん、こういう子を持った母親の多くは、そう考えるんじゃないかな。
スポンサーサイト

Comment

Secret

プロフィール

おりひめ

Author:おりひめ
自閉症の息子(19歳)と‘普通’の女の子(高1)の母。

息子のピアノのフォローのために、26年のブランクを経てピアノを再開⇒ただいま多忙につき、再度お休み中。

バイオリンは大学オケで始め、現在都内の某アマチュアオーケストラに在籍し、独学で20数年ブランクなしで続けています。

最新記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

カテゴリ

カウンター

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。