10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尊敬するよ

今週もお兄ちゃんは学内実習です。
何人かいた学内実習組の中でも、実習先が決まった子もいるとか。

「あのさ、ずーっと学内実習ってこともあるの?ぐすぐすしていたら、予定通りに実習に行ってる子たちは帰って来ちゃうじゃん!」
「さあー? まだ返事こないんだってー」

ったく・・本人は自分だけがどんどん取り残されていることを全く気にしていない様子ですが、こっちは予定が狂いまくりなので、ちと焦り始めてます。
あー、今週中にはなんとか面接にこぎつけられればよいのですが・・。



さて、昨日は娘の学校の登校日でした。
ウチの区、あまりに学力が低いもので、毎月第2土曜日は半日授業&学校公開があります。
せっかくの土曜日、先生も大変だけど、普通に登校させ、慌てて家事を済ませ、授業参観に行かねばならない親も、結構大変です。
(大半の親が来ないですけど)

学校公開に合わせ、昨日は献血車が学校に来ました。

ウチの学校は、各家庭、年1回はPTAのお手伝いが義務づけられています。
体育祭や文化祭の自転車整理、PTA野球やバレーボールの応援、給食試食会のお手伝いなど・・
年度初めに希望をとり、振り分けられます。

ウチは第1希望:献血の受付、第2希望:献血(血液の提供)に○をつけて提出し、献血担当になったので、私は授業参観だけ行き、お手伝いは夫が行ってきました。

お兄ちゃんが心臓の手術をしたとき、1パック(200ml)輸血をしたので、いつかお返ししなきゃとは思っているのですが、残念ながら私は献血ができません。

10代の頃、ヘモグロビンが1桁で、造血剤を服用していました。
20代の頃、検査のため30ml採血して、気を失いました。
今も貧血検査は、B判定(やや貧血気味)です。

いくら人の役に立つとはいえ、200mlも抜かれたら、生きて帰れません!

なので、受付になったら私が、献血になったら夫が行くことになっていました。



昨日の献血車は大繁盛、すごく混んでいたそうです。
それだけ、協力者がいるって素晴らしいことですよね。

夫はいただいてきた粗品(?)やパンフレットを広げながら、プチ自慢。
「一番最後に献血車に入ったのに、一番先に終わったぞ!」
「すごくいい血管ですね、って看護師さんに褒められたぞ!」

“いい血管”ってどういうこっちゃ? 太いってこと??
短時間で終わるって、シャーっと勢いよく血が出たってこと?
(もし大けがしたら、短時間で出血多量で死ぬんじゃないか?)


そんなに短時間にたくさんの血を抜かれて、立ちくらみとかしないの?

「別に・・」

へー、スゴイね。牛乳瓶1本分も抜かれて平気でいられるなんて。

「え? オレ、いつも400やってるけど・・」

・・400!!!!

牛乳瓶2本分の血液を想像しただけでも、私は貧血起こしそうです。
うーん、この件に関しては、あなたを尊敬するわ・・



お兄ちゃんはA型、私はO型。
たとえ私が献血できたとしても、いただいたA型は補えないわけだし、A型の夫にせっせと献血してもらえばいいか。
スポンサーサイト

Comment

Secret

プロフィール

おりひめ

Author:おりひめ
自閉症の息子(19歳)と‘普通’の女の子(高1)の母。

息子のピアノのフォローのために、26年のブランクを経てピアノを再開⇒ただいま多忙につき、再度お休み中。

バイオリンは大学オケで始め、現在都内の某アマチュアオーケストラに在籍し、独学で20数年ブランクなしで続けています。

最新記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

カテゴリ

カウンター

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。