10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悩み中

オケの本番まで、あと約1ヶ月。
そろそろ弦の準備をしなくては・・

今、張っているのは、ワーシャル・ブリリアントですが、
気になっている弦がこちら↓
ロシアンA
ワーシャル・ロシアンスタイル A

ワーシャル社は合成繊維弦メーカーですが、これはスチールのA線。
E線とA線のつながりをなめらかにするために開発された弦のようです。
(ロシアの学校では、A線に金属コアの弦を使っているようです)
この、ワーシャル・ロシアンスタイルAは、反応性も抜群によく、非常に長持ちするとのこと。
こちらは、ワーシャル・カルネオルのGDEとの組み合わせがよいようです。

今回、メインがプロコということもあり、是非試してみた~い!

が、もうとっくに伸びきってしまった弦で「シンデレラ」を練習していると、テンションの弱い弦で弦の回転や振動をしっかりと感じつつ、弾きたいなぁと思うように。

ブリリアントよりさらにテンションの弱いヴィンテージにしようか、悩み中です。
ヴィンテージ

私の場合、せいぜい半年ごと(本番の前)しか張り替えられないので、あれこれ調べながら悩むのも、半年に一度の楽しみでもありますけど・・
スポンサーサイト

Comment

Secret

プロフィール

おりひめ

Author:おりひめ
自閉症の息子(19歳)と‘普通’の女の子(高1)の母。

息子のピアノのフォローのために、26年のブランクを経てピアノを再開⇒ただいま多忙につき、再度お休み中。

バイオリンは大学オケで始め、現在都内の某アマチュアオーケストラに在籍し、独学で20数年ブランクなしで続けています。

最新記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

カテゴリ

カウンター

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。