10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先行してお披露目

ピアノの発表会まで、あと1週間です。
先日、専業主婦のママ友を家に招き、私の演奏を無理矢理聴かせました聞いてもらいました。

子ども時代にピアノを習っていた彼女。
オケの演奏会には時々来てくれるのですが、私のピアノのソロは聞いたことがなく、とても楽しみにしてくれていた様子。
「複数の仕事をして、オケの本番も終わったばかりなのに、いつピアノまで練習するヒマがあるのよー?!」と驚いていましたが。

ふふ・・1年以上練習しているし、視奏だし、かなりごまかしているのよー


久しぶりに3時間もしゃべりまくって、とっても楽しかったです。(←ピアノよりこっちがメイン)

それにいつもと違う環境・・

*友達がいる(しかもピアノを習ったことがある人)
*響きが違う(防音ブースのドアを少し開けて弾いたので左右の耳からの聞こえ方が違った)
*近所に聞こえないように、少し遠慮して弾いた

で、こんなに集中できなくなるものか・・ととてもよい練習になりました。
レッスンは辞めるけど、ピアノは辞めるわけじゃないから、ピアノに託け、またこんな時間が持てたらいいなと思いました。


さて、発表会といえば気になるのは当日の衣装。
お兄ちゃんは先日の本番と同じ、カラーYシャツ+中学の制服のズボン+高校のネクタイ。
私は悩んだ末、連弾はオケの半袖黒ブラウス+黒パンツ、ソロはパンツを黒ロングスカートにお色直し?することに(要するに慣れたオケの格好)。

そして、普通、一番気合いを入れたくなる娘の衣装ですが・・

「ワンピースでも買う?ネットで安いのいっぱいあるし」と聞くと、
「えーーー、面倒だし、楽だし、制服でいいよ」
と言うので、いつも制服はエマール+洗濯機のドライコースで洗濯しているのですが、春休み中にちゃんとクリーニングに出しておきました。

なのに・・

ナント、始業式の翌朝、朝食の卵(ココット)をボトッっとスカートに落っことし、すぐに部分洗いをしておけばよかったのに、そのまま学校に行ってしまい、その後もほったらかし!
きれいだったのは、たった1日だけ。

先週末、もみ洗い→エマールで洗濯したのですが、イマイチきれいになりません。
下手にクリーニングに出して、間に合わなかったら困るし・・

お辞儀するときにシミの前で手を組んで、汚れを隠すか??

本人はぜーんぜん気にしていないのですが・・
母が恥ずかしいんだよ!!

お兄ちゃんは、実習の作業着に自分でアイロンをかけますが、娘は制服にアイロンをかけたことがありません!
私が中高生の頃は、毎日寝押ししたのに・・

学校では、女子は制服のまま平気で床に寝ころび、男子はコロコロを持ってきて、休み時間に制服のホコリ取りをしているとか。

時代は変わりました・・
スポンサーサイト

Comment

こんにちは。
私も環境が変わるとすごーく気が散ってしまい、全然弾けなくなります。集中力の問題でしょうか。
家で練習してるときは全然集中してないし~、緊張もしないし~~。
たまには環境を変えて弾いてみるのもいい練習になりますね。
この前、指揮者に「狭い部屋で弾いてるみたいな音がする」って言われたんです。
音量が小さいっていう意味だと思いますが、そんなこと言ったって、大ホール(みたいな部屋)で練習できるワケないじゃん!とツッコミたくなりました。
5畳の練習室でも大ホールの舞台で弾いてるつもりで練習しろってことでしょうかね。

発表会の衣装選び、難問ですよねー。
せっかく娘さんが制服でいい、とおっしゃっているんだし、ちかっとさんのドレスを新調しちゃえば?

yamanokanataさま☆

私は家での練習が一番集中できます(めちゃ狭いからかな~?)

なので、集中できない状態でも、そこそこ冷静に弾けるようにしておきたいんですよねー。

オケのお陰で、人の視線はそんなに気にならなくなったのですが、やっぱり知っている人(特に友達)が聴いていると思うと、「上手く弾きたい」という欲・・というか見栄が出てくるので、緊張したり、集中できなくなったりします。
その状態で、さほど崩れなければ自信につながるし、崩れたら「もっと練習しておかなきゃ」と思うし。

練習の成果を披露するってより、自分を高めるために聴いてもらうことは必要だなと思いました。


ドレス・・一度くらい着てみたい気持ちはあるのですが、もう自分の衣装まで考えるのが面倒になっちゃったし、それに安くて、ハデでなくて、二の腕が隠れるドレスって、なかなかないんですよねー(笑)
Secret

プロフィール

おりひめ

Author:おりひめ
自閉症の息子(19歳)と‘普通’の女の子(高1)の母。

息子のピアノのフォローのために、26年のブランクを経てピアノを再開⇒ただいま多忙につき、再度お休み中。

バイオリンは大学オケで始め、現在都内の某アマチュアオーケストラに在籍し、独学で20数年ブランクなしで続けています。

最新記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

カテゴリ

カウンター

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。