10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本番嫌い?

超久しぶりにピアノのレッスンに行ってきました。

ちゃんと弾けないところは多数ありますが、これ以上は無理かなぁ、
練習時間が非常に少ない中、どこまで現状維持できるか・・なので、
先生ももうほとんど指摘しません(してくれません)。
昨日も本番モードで通して弾いただけでした。

何のためにお金払って見てもらっているのかなぁ・・とも思いますが・・
(レッスン代、安いから仕方がないか)

ウチのと違うピアノで、違う環境で、近くに他人がいるってだけでも練習にはなりますケド。

しかし、レッスンごとき?で緊張するとは思いませんでした。なんでぇ?
「サークル」というものにも久しく参加していないので、もう1年以上人前で弾いてないし、
本番、大丈夫かなぁ、私・・

一応、教室内でのリハーサルは4月に2回ほど予定されているので、
無理してでも参加しようとは思っているのですが。

仕事していないママ友にウチに来てもらって、無理矢理聴いてもらおうかなぁ。


オケやってても思うのですが・・
私って、もしかすると本番があまり好きではないのかもしれません。

オケの仲間の中には、とにかく「本番がやりたい」って人も少なくありません。
練習に参加できなくても本番さえ乗れればいい、
でも練習に出ないと本番があまりに心配だから、とりあえず練習は参加しておこう・・みたいな。
こういう人は、本番の日都合が悪いと、そのシーズンは休団します。

でも私はどっちかというと、曲を作り上げていく過程が楽しいので、
本番はその延長上にあるってだけなので、
たぶん本番当日だけの問題なら、休団しないで練習だけは参加させてもらうかも。
(本番でないヤツは来るな!と言われそうですが・・)

だからピアノも同じなのかなぁ。
本番があるから、そこに向かって練習するし、
せっかく弾けるようになったら誰かに聴いてもらいたいとも思うけど、
でもそれより、ああでもない、こうでもない、こうした方がいいかな・・
と試行錯誤する期間が楽しいのかもしれません。

これって・・演奏者向きじゃないんでしょうねー
スポンサーサイト

Comment

Secret

プロフィール

おりひめ

Author:おりひめ
自閉症の息子(19歳)と‘普通’の女の子(高1)の母。

息子のピアノのフォローのために、26年のブランクを経てピアノを再開⇒ただいま多忙につき、再度お休み中。

バイオリンは大学オケで始め、現在都内の某アマチュアオーケストラに在籍し、独学で20数年ブランクなしで続けています。

最新記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

カテゴリ

カウンター

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。