10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あと5日、あと3週間、あと4週間

今週末(10日)は娘の中学校の合唱コンクールです。

去年の合唱コンは12日で、お兄ちゃんが特別支援学級の伴奏をすることになっていました。
(うちの支援学級初!の試みでした)
が、前日に起こった震災の影響で中止に・・。
でもせっかく練習したのだから・・ということで、
支援学級+3年生、1+2年生と2回に分けて発表することになったのです。

あー、あれからもう1年なんだなぁ・・


今年は娘がクラスの伴奏をします。
あと5日なのに・・あまり練習している姿を目撃しません。
(私の入浴中にデジピでこっそりやっている気配はしますが)
大丈夫なの~~?

どうも、私の前で練習したくない様子。
あーだ、こーだと言われたくないようです。
「もう暗譜で弾けるしぃーーー」・・だそうです。

年末の三者面談時、担任の先生から「お母さん、伴奏のご指導もよろしくね!」
と言われた手前、それなりに仕上げなければ!と思うのですが・・
まあ、無理やり私の前で弾かせて、親子喧嘩につながっても良い演奏はできないだろうし、
娘を信じて放置する見守るしかないでしょうか・・。

お母さん、10日はmixiの発表会を諦めて合唱コンに専念するんだから、頑張ってよねっ。
あー教室の発表会前に、一度人前で弾いておきたかったな・・本当に色々とよく重なります


さて、お兄ちゃんはピアノフェスティバルまであと3週間。
だいぶ仕上がりに近づいてきたけど、細かいミスが目立ちます。
曲が曲だし、例年みたいに練習時間とれないし、仕方がないか・・。

いつもは本番近くなると、レッスンに同行するのですが、今年はそんな余裕なし!
夕食の支度をしながら、
「ここをもっとハッキリ!」とか「もう終わり?もっと練習しなさい!」とか口だしする程度です。
・・だって軍隊ポロネーズ、私、ちゃんと弾けないしーーー
弾いて教えられないのが痛いです。

でも、お兄ちゃんにも先生にも、いつまでも母をアテにされても困るので、
自立?してもらう良い機会だと思います。


そして!私たちのオケの本番まであと4週間!
なんとかなるのでしょうか・・
原曲(ブラームス)とシェーンベルク編と両方弾いたことある人によると、
こっち(シェーンベルク編)の方が難しいそうですが。

リゲティは、終曲のかなり速いテンポについていけるか、
コダーイはツィンバロンとオケがずれないか(私が持っているCDの演奏はずれてます)、
弦が降り番の間、眠くならないか、
ブラ-シェンはただのうるさい演奏にならないか・・とっても心配です。

でも、ま、とりあえず、今週末の練習が終わったら、弦を張り替えよう。
スポンサーサイト

Comment

Secret

プロフィール

おりひめ

Author:おりひめ
自閉症の息子(19歳)と‘普通’の女の子(高1)の母。

息子のピアノのフォローのために、26年のブランクを経てピアノを再開⇒ただいま多忙につき、再度お休み中。

バイオリンは大学オケで始め、現在都内の某アマチュアオーケストラに在籍し、独学で20数年ブランクなしで続けています。

最新記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

カテゴリ

カウンター

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。